包茎とED治療薬

ペニスの大きな特徴の一つである「包茎」この言葉からイメージすることといえば「包茎は恥ずかしいもの」「悪いもの」と捉えられています。

特に日本人の男性は約6割ほどが包茎であり、その特徴に悩んでいるという方も多く存在します。
そんな包茎は悪いイメージだけではなく、実際にペニスの大きな問題へ繋がる可能性があります。

包茎はEDに繋がる

通常のペニスとは違い包茎のペニスは亀頭部分まで包皮で覆われています。
この包茎がED(勃起不全)に繋がることをご存知でしょうか。

通常のペニスは亀頭部分がむき出しの状態なので、下着のこすれなどで外部の刺激に強くなります。
しかし、包茎の場合は包皮で亀頭が防御されている状態のため、非常に刺激に弱くなってしまいます。

ペニスが外部の刺激に弱くなってしまうと射精をコントロールすることができなくなってしまい、早漏や中折れなどのEDに関する症状を発症させてしまう可能性が高くなってしまいます。

また世間から悪いイメージとして捉えられている包茎であるという事実から、心の中に不安や緊張を常に感じる方が多く、それらは心因的な問題へと繋がり、それがEDを発症させる原因となる場合もあります。

解消するためには

包茎を解消するためには手術を行うことが一番手っ取り早い方法ではありますが、その前にED治療薬を使用してみることをおすすめします。

男性にとって包茎は悪いイメージではありますが、女性にとっては些細な物事と捉える方が多いです。包茎だからと好きになった方を突き放すことは無いと思います。

確かに包茎は性行為に不安を与えると思いますが、それを解消してくれるのがED治療薬です。
ED治療薬はペニスの勃起を維持してくれます。早い段階で使用するとEDを予防してくれるだけではなく、ペニスのトレーニングにもなるため包茎の方でも外部刺激に強くなれるペニスを作り出すことができます。

特にタダシップというED治療薬は使用するだけで長時間効果が続くため、ペニスのトレーニングにおすすめです。
またペニスのトレーニングはパートナーと行うことでいつもとは違った性的興奮や刺激を与えてくれるので、お互いに満足できると思います。
包茎で悩んでいる方は一度ED治療薬を使用してみてください。